柏さくら幼稚園 
ポット苗工法により芝生化された園庭の芝生開きについて
【趣意・目的】
去る6月17日に「芝生化プロジェクト」の実証試験の一環として園児達とともに植付けを行った芝生のポット苗は順調に生育し、現在(8/10)ではほぼ全面に芝生が広がっています。これによりティフトン芝のポット苗工法の有用性が実証されたとともに、今後この地域の園庭や校庭の芝生化のモデル事例のひとつとして貴重な経験を積む事ができました。 今回、芝生化された園庭の芝生開きとして、関係諸団体(教育関係者、PTA、柏市等)に芝生の園庭を視察して頂き、今までの経過報告等を行うことで、今後の校庭や園庭の芝生化の促進につなげて頂ければ幸いです。
【事業内容】
事業名:柏さくら幼稚園 芝生の園庭開き
主催:柏さくら幼稚園 
柏市十余二248
電話:04−7143−0084
協力:
日立柏レイソル 
ヴィスポ柏99FC
柏市サッカー協会
千葉県農林総合研究センター  
佐藤光利氏(印旛村平賀小学校元校長)※1
池田省治氏(校庭緑化アドバイザー)※2
グリーンテック
※1平賀小は平成10年に西洋芝による校庭全面芝生化を実践しております。
※2池田氏は現在、国立競技場、味の素スタジアム、駒沢オリンピック総合運動場等を管理するスポーツターフ専門のヘッドグランドキーパーです。
内容:
オープンセレモニー
園庭芝生化の経過写真、
芝生化資料のパネル展示    
レイ君やレイソル選手、各コーチらとともに芝生の上でレクレーション    
サッカー教室    
芝刈りの実演等

日 時:平成20年9月3日(水)雨天延期  
予備日:9月9日(火) 09:30 受付開始    
10:00 セレモニー開始  園長挨拶、テープカット等    
10:20 年少レクレーション レイ君と写真撮影    
10:45 年中レクレーション レイ君と写真撮影    
11:10 年長レクレーション レイ君と写真撮影    
11:40 芝刈り実演等     
12:00 終了
連絡先:グリーンテック(株)はりがや04-7148-4187     
雨天時、当日朝7:30までに態度決定致します。

備   考  学校の校庭やグラウンドをローコスト・ローメンテナンスで芝生化する方法としてポット苗移植法による芝生化を実践しその有用性を検証しました。 柏さくら幼稚園の園庭内約1200u(およそ360坪)にポット苗6000ポットを準備。 芝苗にはバミューダグラスの一種である「ティフトン芝」を使用し、25(5×5)穴の苗床にて育成したティフトン苗を園庭1平方メートルあたり5ポット程度植付けました。 ポット苗の植付けは教職員や園児達(約450名)で行い約2時間程で終了しました。その後の管理(施肥・芝刈り・潅水)も幼稚園側で専門家のアドバイスのもと行っています。8月中旬には園庭全面が芝生のランナーで覆われる予定です。
http://blog.reysol.co.jp/news/2008/08/post_155.html
Copyright (C) 2008 Green-Tech Inc. All Rights Reserved.

戻る